ご挨拶

近年、消費者の価値観の多様化により、ティッシュ・ウエットワイパーなども品質・機能・環境を重視した様々な商品が販売されると同時に、中国などの近隣諸国からは価格追求の商品が大量に輸入されております。
こうした状況の中、多くの国内メーカーでは、海外からの低価格商品を意識し過ぎるあまり、価格面だけを追求し、結果的にはお客様にご満足戴いてない商品が増えてきているように思います。
当社では、最終ユーザー様にご満足頂ける商品を作るためには、価格と品質のバランスがとれた商品提供を行うことが重要であると考え販売先さまのみならず、不織布その他の材料メーカー様との取り組みを行って参りました。この結果、品質・機能において特長のある商品開発を行うと同時に、価格重視のニーズにもお応えできる体制が整って参りました。
これからも、品質、機能、価格といったお客様のご要望を満たすとともに、人とくらしの調和の中で安全性、環境、利便性に配慮したオリジナリティの高い商品作りを行うべく、日々努力を重ねて参ります。

大一紙工株式会社 代表取締役社長  松田 仁

会社概要

会社名

大一紙工株式会社

所在地

本  社 〒417-0801 静岡県富士市大渕2848-6
第2工場 〒417-0801 静岡県富士市大渕3069-2

Tel

本  社 0545-35-2424
第2工場 0545-37-1600

Fax

本  社 0545-35-5757
第2工場 0545-37-1601

設立

昭和44年2月4日

業務案内

ウェットティッシュ、ポケット、ボックスティッシュの製造、販売

会社沿革

昭和44年 2月

大東商事株式会社(東京都練馬区)の加工部門として、大東特殊紙工株式会社を富士市中野に設立。
大手製紙メーカーのティッシュ加工業務を始める。 

昭和45年10月

大東特殊紙工株式会社を大一紙工株式会社に名称変更。

昭和45年10月

大手量販店PBトイレット取引開始するにあたり、トイレットペーパー生産ラインを設置。

昭和48年 8月

ポケットティッシュ生産開始。全国の銀行、信金などのノベルティポケットティッシュの加工を開始。

昭和48年11月

資本金を200万円に増資。

昭和52年 8月

ボックスティッシュ生産開始。

昭和56年10月

富士市松岡に本社工場移転。

昭和59年 1月

富士市伝法に伝法工場を新設。

昭和61年11月

ハンディーウエットティシュ生産開始。

昭和62年 3月

化粧品製造許可を取得。

昭和63年 4月

廃油処理パック生産開始。トイレ用ペーパークリーナー生産開始。

平成 6年 7月

赤ちゃんのおしりふき生産開始。赤ちゃん用品専門店をはじめ、主要スーパー、ドラックストアとの取引開始。

平成 8年 2月

現住所に本社工場を移転。

平成 8年 3月

資本金1,000万円に増資。

平成 9年 2月

大判ウエットティッシュ各種生産開始。

平成 9年 8月

本社工場 180坪増設。

平成10年 6月

水に流せるウエットティシュを開発、発売。

平成11年 4月

本社工場隣接地270坪を購入。倉庫増設。

平成13年 5月

富士市大渕に第二工場を開設。伝法工場を閉鎖。

平成15年 9月

品質マネージメント国際規格「ISO 9001」の認証を全社で取得。

平成15年 9月

資本金を1,500万円に増資。

平成17年 8月

介護用ウエットタオルを発売。

平成23年 8月

微生物検査室新設。

平成24年 1月

スティックタオル生産開始。

会社地図

本社
〒417-0801 静岡県富士市大渕2848-6

JR東海道新幹線 新富士駅よりお車で約30分
東名高速道路・富士ICより車で約15分
新東名高速道路・新富士ICより車で約10分

第2工場
〒417-0801 静岡県富士市大渕3069-2

JR東海道新幹線 新富士駅よりお車で約35分
東名富士ICよりお車で約20分
新党名新富士ICよりお車で約15分