COMPANY

会社概要

ご挨拶

代表取締役社長画像
大一紙工株式会社
代表取締役社長 松田 仁

当社は、昭和44年に創業以来、紙製品の加工に特化して参りました。

 当初はちり紙、トイレットペーパーの加工から始まり、現在では、ウェットティシュー・ティシューペーパーを中心に生産ラインを構築しております。

 近年、ウェットティシューは、ベビー用や化粧品用途、さらにペット用や介護用・衛生管理分野にも広がり、多彩な商品群を形成しております。これらの商品は、常にお客様のニーズをとらえ、品質・機能・価格といったご要望を満たすことで多様化し、市場も広がってきております。

 当社では、消費者様にご満足頂ける商品を作るためには、素材と品質と価格のバランスが重要であると考え、販売先様のみならず、不織布その他の材料メーカー様との取り組みを行って参りました。
そして品質・機能において特長のある商品開発を行うと同時に、価格重視のニーズにもお応えできる生産体制を整えて参りました。

 これからも、素材、品質、機能、価格といったお客様のご要望を満たすとともに、人とくらしと環境に配慮した、オリジナリティの高い商品作りを行うべく、日々努力を重ねて参ります。

経営理念

品質追及

常に良質の製品を生産し、誠意を持って顧客の信頼に応えることを信条とし、自信と誇りの持てる生産・納品体制を確立する。

堅実経営

我々の経営資源は、人・物・金・時である。これらの無駄を排除し、生産性を向上させ効率の良い経営体質を実現する。

積極性・計画性と実行力で利益を計上し、これをお客様・株主・従業員に還元できる健全な経営を目指す。

価値の創造

一人一人の知恵・努力と責任感を結集し、お客様の新たな需要を開拓し、ニーズに応えうる商品の開発を行う。

努力向上

全従業員は課せられた問題解決のために、協力一致して業務を完遂し、顧客の信頼を獲得する。会社は全従業員の人格を尊重し、その努力が報われるよう待遇の改善を図り、もって全従業員の生活向上とやり甲斐のある職場の創造に努める。

以上を旨とし、生産活動を通じてお客様の生活文化の向上に貢献できる企業を目指します。

会社概要

会社の称号 大一紙工株式会社
所在地

<本社工場>
〒417-0801 静岡県富士市大渕2848番地の6

<第二工場>
〒417-0801 静岡県富士市大渕3069番地の2

設立年月日 昭和44年2月4日
資本金 1,500万円 (30,000株)
決算 年1回 9月30日
主要株主
  • 城田玖美子
  • イデシギョー株式会社
  • 井出純一
  • 松田 仁
役員
代表取締役会長
井出 純一
代表取締役社長
松田 仁
取締役(非常勤)
井出 芳則
取締役(非常勤)
城田 玖美子
監査役
廣瀬 智大
取引銀行
静岡銀行
富士中央支店
商工中金
沼津支店
静岡県信連
富士支店
りそな銀行
浜松支店
みずほ銀行
静岡支店
清水銀行
伝法支店

売上高の推移

(単位:千円)

決算期 売上高(税抜き)
平成28年9月 3,964,707
平成29年9月 3,963,968
平成30年9月 4,475,203
令和元年9月 4,171,126
令和2年9月 4,818,684

取り扱い品目

  • 赤ちゃん用ウェット(おしりふき・手口ふきなど)
  • 大人用ウェット(からだふき・おしりふき・ボディタオルなど)
  • ペット用ウェット(シャンプータオル・ボディタオル・おしっこ汚れ用など)
  • お掃除用ウェット(除菌ウェット・流せるトイレクリーナーなど)
  • ハンディーウェット・ポケットティシュー・ボックスティシュー
  • フローリングシート・キッチンクリーナー
  • スティックタイプウェットティシュー
  • メイク落としシート・フェイスマスク
業務用
  • 環境整備ワイパー
  • 環境整備ワイパーバケツタイプ
  • 除菌ワイパー
  • ポリ入り業務用ティシュー
販促用
  • オリジナルBOXティシュー
  • オリジナルハンディーウェットティシュー

主要販売先

  • 大手製紙メーカー様
  • 衛生材料メーカー様
  • ホームセンター様
  • ドラッグストア様
  • その他量販店各社様

主要仕入先

  • 国内外の製紙メーカー様
  • 不織布メーカー様
  • フィルムメーカー様
  • 段ボールメーカー様
  • その他材料メーカー様・商社様

沿革

昭和44年2月4日 大東商事株式会社(東京都練馬区関町)の加工部門として、大東特殊紙工株式会社を設立。(資本金50万円:富士市中野523番地15)「ちり紙」加工を開始。
昭和45年10月 大東商事株式会社から分離独立し、大一紙工株式会社に名称を変更。
「トイレットペーパー」加工ライン新設・大手量販店PB品生産を開始。
昭和48年8月 ポケットティシュー加工ライン新設。
昭和56年10月 富士市松岡1595-1に本社工場移転。
昭和59年1月 富士市伝法1088番地に伝法工場を新設。「ボックスティシュー」を生産開始。
昭和62年3月 化粧品製造許可を取得。「ハンディウェットティシュー」を生産開始。
昭和63年4月 富士市川久保に第三工場を新設。(のち本社に統合)
「トイレ用ペーパークリーナー」生産開始。「油処理パック」生産開始。
平成2年9月 イデシギョー株式会社(富士市島田町)のグループ会社となる。
平成6年7月 「赤ちゃんのおしりふき」を生産開始。
平成8年2月 現住所に本社工場を移転。
平成8年3月 資本金を1,000万円に増資。
平成9年5月 大手ファーストフードチェーン様向けの「業務用抗菌ウェットワイパー」を開発・生産開始。
平成9年7月 静岡県中小企業創造促進法の認定工場となる。
平成10年6月 「水に流せるウェットティシュー」を生産開始。
平成12年2月 創業者・代表取締役社長 城田幸司 死去。後任に専務取締役 松田 仁 が就任。
平成13年5月 富士市大渕3069-2に第二工場を新設。
平成14年8月 「ペット用ウェットタオル」を生産開始。
平成15年9月 品質マネジメント国際規格「ISO9001」の認証を全社で取得。 資本金を1,500万円に増資。
平成18年7月 医薬部外品製造許可を取得。(現在休止中)
平成24年4月 「スティックタイプウェットタオル」を生産開始。
平成26年9月 本社工場隣接地を購入し、工場(1,100坪)・事務所を増設。
平成28年3月 「マルチスタンド」ウェットラインを増設。
平成30年10月 「バケツタイプ」ウェットラインを増設。
平成31年2月 創立50周年を迎える。

工場概要

工場の敷地と建物

事業所 敷地面積 工場床面積 倉庫床面積
本社工場 約3,800坪 1,900坪 1,050坪
第二工場 約800坪 350坪 150坪

製造ライン

■ ウェット製品ライン
製造ライン ライン数
ベビー用ウェットティシュー
3ライン
ハンディウェットティシュー
2ライン
トイレクリーナー
1ライン
スティックタイプウェットタオル
2ライン
大判ウェットワイパー
2ライン
バケツタイプウェットタオル
1ライン
フェイスマスク
1ライン
■ ドライ製造ライン
製造ライン ライン数
ポケットティシュー
1ライン
ボックスティシュー
3ライン
ドライワイパー
1ライン
  • 製造ライン画像
  • 製造ライン画像
  • 製造ライン画像
  • 製造ライン画像

組織図

2021年10月22日現在

組織図画像

アクセス

【本社】

〒417-0801 静岡県富士市大渕2848-6

JR東海道新幹線 新富士駅よりお車で約30分

東名高速道路・富士ICより車で約15分

新東名高速道路・新富士ICより車で約10分

【第2工場】

〒417-0801 静岡県富士市大渕3069-2

JR東海道新幹線 新富士駅よりお車で約30分

東名高速道路・富士ICより車で約15分

新東名高速道路・新富士ICより車で約10分

駐車場所・待機場所について

下記エリアにご駐車お願いいたします右記エリアにご駐車お願いいたします

乗用車でお越しの方は

事務所前または南側従業員駐車場をご利用ください

大型トラックでお越しの方は

事務所南側交差点角地の砂利駐車場をご利用ください

駐車場所・待機場所マップ画像